フロントサーバ

情報科学センターでは、情報科学センターアカウント利用者向けに SSH でリモートアクセスできる Linux 環境、フロントサーバを提供しています。
以下のような用途でお使いいただけます。

  • Linux環境の学習
  • ホームページ公開サービス・仮想ウェブサービスのコンテンツアップロード
  • 学外からのリモートアクセス
長時間にわたって多大な負荷をかけるなど、ほかのユーザーの利用を妨げるプロセスを起動させている場合、予告なく該当のプロセスを強制終了する場合があります。

ご利用になれる方

以下に該当する方がフロントサーバをご利用になれます。

  • 情報科学センターアカウント(教育ドメイン・研究ドメイン)登録ユーザーの教職員・学生

利用方法

フロントサーバ利用手引きをご覧ください。

サーバの情報

ドメイン名
front.cis.kit.ac.jp
OS
Red Hat Enterprise Linux Server release 8.7 (Ootpa)
CPU
仮想 CPU 2 コア (Intel(R) Xeon(R) Gold 5220R CPU @ 2.20GHz)
メモリ
4GB
SSHホスト鍵(フィンガープリント)
RSA
SHA256:e+p3ghsQ1Q3OKOm+SkaCgN8D2bsBAdOy+l0kNxpnqWw
MD5:88:eb:ae:3d:9b:02:5c:f4:f2:97:30:c6:a9:fb:af:af
ECDSA
SHA256:m1o+wWqnUkrK68y2jLrdtWTvWG2lxKUhoOWoxLh+fyM
MD5:4a:90:8b:c9:90:d1:22:07:67:75:8d:8b:f6:1b:f7:79
ED25519
SHA256:gCEa7e3dMt4hgn7RZU2l3xcCpBb03o9EOL0ClyTDufU
MD5:a0:d1:08:da:11:86:93:55:9e:f2:39:45:14:f4:a5:c0

利用可能な主なソフトウェア(主なコマンド)

リモート接続

  • OpenSSH_8.0p1 (openssh)

エディター

  • Vim 8.0 (vim)
  • Emacs 26.1 (emacs)

プログラミング

  • GNU Compiler Collection 8.5.0
    • Cコンパイラ (gcc)、C++コンパイラ(g++) および Fortran コンパイラ (gfortran) が利用可能です。
  • GNU make 3.82 (make)
  • GNU Binutils 4.2.1 (ld, ar, etc.)
  • GNU Bison 3.0.4 (bison)
  • GNU Debugger  8.2 (gdb)
  • Autotools
    • GNU Autoconf 2.69 (autoconf, autoheader, etc.)
    • GNU Automake 1.16.1 (automake, aclocal)
    • GNU Libtool 2.4.6 (libtool, libtoolize)
  • Valgrind 3.12.0 (valgrind)
  • Perl 5.16.3 (perl)
  • Python 2.7.5 (python)

ネットワーキング

  • cURL 7.61.1 (curl)
  • BIND utilities 9.11.36 (dig, host, etc.)
  • iputils s20180629 (ping, ping6, etc.)

ツール

  • GNU core utilities 8.30
  • GNU sed 4.5 (sed)
  • GNU Awk 4.2.1 (awk)
  • GNU libc 2.17 (iconv)
  • GNU tar 1.30 (tar, gtar)
  • GNU gzip 1.9 (gzip, gunzip, etc…)
  • bzip2 1.0.6 (bzip2, bunzip2, etc…)
  • xz 5.2.4 (xz, xzdec, etc…)